ハワイ島での2年間マッサージ留学を経て海辺のボディセラピーサロン・モアナブルーを営んで11年目。
人生の旅人ばななんこと西村祐子のこころとからだ、揺れ動く毎日のつれづれごと
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブログの引越し、というよりリニューアル。 | main | なぜEDGECAMPに参加しようと思ったか? >>
セドナ&ツーソンツアー計画スタート!
高知でのEDGECAMP2015(過疎地での起業養成プログラム)参加や、その他移住に向けての動きが慌ただしくなってきた。

それとともに、ここ秋谷でのスムーズなエンディングをどうするか?ということも考える必要があるし、引っ越しするの荷物どうする?とかって問題もあれば、あーだこーだと雑多だけれど重要なことが容赦なく振りかかる毎日。

しかし、そういうときほど旅に出たくなったり、旅のことを考えたくなるのは旅人の性か?(笑)



半年先までのスケジュールをいっぱい入れる、ということが、個人セッション中心の私の生活ではあまりなかったのだけれど、これから先半年は、高知での月イチ合宿プログラム参加を中心に、あちこちあちこち動きまわることになる。

その合間を縫って、なんとかどこかへ行けないか?と画策していたところに、私が運営に関わっているセラピスト仲間旅企画ユニットのDOORSで、来年もまたセドナツアーやってほしい!というリクエストが上がってきた。



現在までに3回DOORSでセドナツアーは企画してきたけれど、毎回訪れる場所や内容は少しずつ違う。今年の2月の10日間バージョンは、相当スペシャルで、ラスベガスからセドナを経由してモニュメントバレー、そこから南下してニューメキシコ州サンタフェ、さらに南下してホワイトサンズまで2,000卅り抜ける旅をした。(レポートはこちら



もうこれでお腹いっぱい打ち止めか?と思っていたのだけれど、スケジュールを睨んでいたら、今年同様来年2月なら開催できるかもしれない?と思い始めた。



2月はセドナも冬で、時折雪も降ることがあるほどなのだけれど、夏の昼間は暑すぎてトレッキングなんて無理!な状態のセドナも、冬は軽いダウンを着ているくらいで寒さは問題なく、トレッキングにはむしろよい季節だと思う。オフシーズンで宿も空いていることが多いしね。そして2月といえば、初めてセドナに行った2010年、セドナ滞在後に行ったツーソンという街がすごく面白かったのだ。



 
ツーソンはアリゾナ州南部にある都市で、普段のツーソンはおそらくサボテンがすごい以外はフツーの街なんだけど、2月だけは違う。全米、いや全世界からありとあらゆる「石」が集まってくる1ヶ月となる。

石とは、クリスタルのような鉱石から、宝石、化石のようなものまでいろいろ。ミネラルショーとかジェムショーとかいう名前で、街中40ヶ所以上?とにかくあらゆる場所で大小いろんな見本市が開催され、世界中から来たバイヤーとセラーがありとあらゆる石を卸値で売買している。
なかにはホテル全部が会場で、部屋がお店、みたいなところもあったりして。

もちろん日本人バイヤーもここで買い付けたりする。パワーストーンみたいなのだけじゃなく、博物館とかそういうところも買い付けに来るので、ものすごーく貴重なものも売られていたりするらしい。

なんとも雑多に置かれた大型クリスタルたち

初めてセドナに来たときに、ちょうど仕事でツーソンにいた友人が、「とにかくでかいクリスタルを見てみたい!」というリクエストに応えて、大型のクリスタルがたくさんある場所へと連れていってくれた。

それがなんともすごい光景で、圧巻。なぜだか笑えてくる大きさ。しかもかなり無造作に、これ、日本だと「お手を触れないでください」レベルだなーってのが、会場にポツンと放置されてるかのように置かれている。


コンテナでやってきたアメジストちゃん

ここはまた、いつか来たいね。
そう話してから5年。ここの弱点は世界中から関係者が長期滞在するため、慢性的に宿不足の上に、超価格UPする、ということ。今回もそのことがあるので、早めに企画しないとねということで、動き始めたのだった。



山全部がサボテン!というところもありますよ

まだ今企画がスタートしたばかりではあるけれど、日程はほぼ決まり。
2016年1月30日(土)〜2月6日(土)の8日間。いつもと違って今回はセドナがっつりじっくり。4大ボルテックスと呼ばれるところを全部行き、のんびりしたりトレッキングもしたり、遠足ででかけたりの4連泊滞在する構成で考えておりますです。

このDOORSツアーを何故やるか?
一番の理由は、
「みんなにもっと遊んでもらいたい!」
「遊ぶってものすごく、いいコトだらけなんだぜ!」
「めいいっぱい今を楽しむ!って本当に大事なこと!」

というのを体感してもらいたいから。
私は遊ぶの大好きだし、慣れてるから、「どうやったら自分のタマシイちゃんが喜ぶか」ってことをだいぶ体得している感覚がある。でも、そうじゃない人も世の中にはいーーーっぱいいて、どうやら日本国中「楽しみたい」けど「楽しみ方がよくわからない」っていう人だらけだ、ということを、ボディセラピーで人と向き合ってお話したりする中で気づいたのだ。

「自分らしい生き方☆」なんて言ったって、
自分が何が好きで、何に喜んで、何が楽しいか?がわからない限り
絶対見つからないじゃないかーーー!!!

だからまず、楽しいことをやろうよ!
やり方わからないなら、一緒に遊ぼうよ!

そんな風に思って、このDOORSのツアーをやり続けている。
実際、この旅からどんどん人生が変わっていった人が何人もいる。コツさえつかめばどんどん自分で楽しいことを見つけていけるのだ。

なんだかんだでひとつ企画がスタートすると、やることが3倍増ぐらいになるのだけれど、楽しみながらやれていることが何より幸せだし、みんなも喜び私も楽しい、という旅企画なので、大変なことはあるけれど、イヤな作業は何もない。それがいいなーって思う。

旅の相棒ひろかっちも喜びのジャンプ!

というわけで、DOORS海外旅企画、来月上旬特設サイトオープン予定!
乞うご期待くださいませ☆
来たい人、日程開けておいてね〜


COMMENT









PHOTOBLOG