ハワイ島での2年間マッサージ留学を経て海辺のボディセラピーサロン・モアナブルーを営んで11年目。
人生の旅人ばななんこと西村祐子のこころとからだ、揺れ動く毎日のつれづれごと
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大きな決断と新しいスタート。 | main | セドナ&ツーソンツアー計画スタート! >>
ブログの引越し、というよりリニューアル。
昨日UPした今後の私についてのブログ記事は、なかなかの反響をいただき、Facebookではコメントもたくさんいただき、ありがたい限り。

この「ボディセラピストの毎日」というブログはログが2006年から残っているので、記事数は多くないものの9年続けているが、その前にも実は「セラピスト修行日記」というブログを2004年からスタートさせていた。

これはハワイ島へのマッサージ学校留学を決めたときから、自分への備忘録だけでなく、マッサージの専門学校へ半年間(最初は半年の予定だった。1年半になったけど)留学している毎日そのものが自分というものをブランディングするコンテンツになるから、という意識を、当時からもってやっていた。当時は、セルフブランディング(そんな言葉もまだ一般的じゃなかったような)というよりは、帰国してからクリニカルなオイルマッサージの仕事を、自分でやるために、サロンオープンのためそれをPRするための努力のひとつとして捉えていた。

実際、10年経った今でも「セラピスト修行日記」を最初に見つけて、リンク紹介しているこの「ボディセラピストの毎日」ブログ経由でモアナブルーへのご来店、という方がおられたりする。

ハワイ島ホナウナウの海にいたアホ顔がキュートすぎるフグ


この「ボディセラピストの毎日」というブログは、サロンのPRとかそういうことは全然せずに、自分が書きたい!と思ったときに、書きたいことを書く、というかなりゆるいルールで続けてきた。ブログを「書かねば」になってしまうと、きっと私の性格では続かないだろうと思ったからだ。(実際おそらくその緩さが続いた理由だと思う)

こころとからだが繋がっていること、真剣に遊び、真剣に生きること。
自分が考えていること、感じてきたことを、どちらかというと「伝える!」というよりは、書くことで自分の考えをまとめる、日記に近い役割。

けれども、自分が「ボディセラピスト」として生きる、ことも、ゼロにはしないけれど少しお休みして、違うかたちで、世の中に貢献したいと思うようになっている今、このブログもまたお引っ越しの時期なのかなと考えている。

次はどんなことを、どんな風に?

こちらはスリランカのサル

それはもう、もちろん「移住」に関することだろう。

アラフォー(つかover40だけど)シングル女子の
移住&起業ドタバタ試行錯誤日記

的なもの。(タイトル考えないと〜)

今はまだ、地方移住というと、「ファミリーで」「子育てのことを考えて」「農作業して」みたいなイメージが強いし、ちょっと前なら「定年後の暮らしを」「ペンション経営して」っていうような時代もあった。


けれども、2011年東日本大震災が大きな契機となり、自分の生き方、あり方を考えなおす人が増えて、地元葉山の知人友人や最近知り合った人たち(既に自分らしい生き方を確立してる人が多い)が、フットワーク軽くいわゆる田舎と呼ばれる地方に旅立っているのを知った。その人たちはもちろんファミリー層も多かったけど、そうじゃない人も「空気がよいところで田舎暮らしをしたいから」という理由だけではない感覚で移住しているのを感じた。

また、ゲストハウスプレスの取材を通して、あちこち地方都市と呼ばれる場所に出向き、「地域おこし協力隊」の活動をしていたり、フラッと移住して商売を始めたり、地元にUターンしてゲストハウスはじめましたという私よりも全然若い人たちの、肩肘張らないフットワークの軽さとやってることのダイナミックさにも惹かれるようになった。

それらの動きに乗ったという気持ちはないけれど、「この先どうしようか?」という自分の揺れる気持ちを大きく後押ししたことは間違いない。端的にいうと、私もたぶん、単なる個人でやってる「ボディセラピーサロン」という枠を超えた何か別のことをしたくなったのだ。



いったいぜんたい、どこでどうやって、何を?
今までやってきた仕事はどうするの?



自分がやっていたセラピー・サロンの仕事をそのまま関東・都市圏から外れたところに持っていって「さあどうぞいらっしゃい」では、成り立たないのはわかっているし、かといってこの10年、セラピストという職業、ボディセラピーが出来ることってすごいんだぜ、人生変えちゃうくらいのこともあるんだぜ、ということを伝え続けている身としては、地方の価格水準に合わせちゃったりして、これ以上その価値を下げる(=価格を下げる)ことはしたくない。・・・




というわけで、
そんなような内容のことを、同時進行ドキュメンタリー的にブログで発信しつつ、「今の状況を打破したい!」とか「もっと自分らしい生き方で過ごしたい!」という気持ちがある人たちに向けてのノウハウや指針のようなものを伝えるために、新しいブログというかサイトをつくろうと思っております。引越しじゃなくてだからリニューアルかな。

10秒で読み終わるようなどーでもいいコンテンツを量産する気はサラサラないけど、でも今よりはもっと多く、こころとからだ、に関することだけじゃなく、今まで書いてこなかった旅の記録やDIYのこと、仕事のつくりかたなどなど、もう少しちゃんとというか、一記事一記事を読み物として完結できるようなものとして、提供していければな〜などと考え中。

以上すべてスリランカの風景

そんな折、先週旅先で落として割れたiPhoneの交換品が先ほど届き、今バックアップから復元中(AppleCare+便利!入っててよかった!)。ひび割れた場所から新しい境地へ。見た目は何も変わらないけど、より新鮮に、フレッシュに!

自分のことで精一杯で、今ライフワークとして活動しているゲストハウスプレスの取材やサイトリニューアルに関しては後手後手になっているけれど、こちらも合わせてガッツリまた新しくしていく予定。(いつそんな時間があるのかという自分ツッコミもあるにはあるが)


こちらは2005年のハワイ島。もう10年前なのか・・・。
海を眼下にオーガニックコナコーヒーを試飲できるファームショップ



 
ねーもう10年前だもんねえ。
あの頃、アイス食べたりコーヒー飲んだり(試飲だけw)するのが唯一みたいな楽しみだったねえ。
ばななん | 2015/09/20 12:57
懐かしわ。まだあるかしら。
ひろみ | 2015/09/17 16:26
COMMENT









PHOTOBLOG