ハワイ島での2年間マッサージ留学を経て海辺のボディセラピーサロン・モアナブルーを営んで11年目。
人生の旅人ばななんこと西村祐子のこころとからだ、揺れ動く毎日のつれづれごと
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりの三崎でライブな1日。 | main | これからの自分の方向性を考える。 >>
自分の人生をガツン!と変えたいときは、そのための旅に出ればいい。
ここ数日、三浦半島・葉山近辺も台風の影響で湿った風がすごく、更に時々びっくりするような雨が降っては止むを繰り返している。うちは裏が山なので、普段はそこから涼しい風が入ってきてエアコンなしで問題ないという恵まれた環境なのだけれども、こんな天気だと窓をピッタリと閉めておかざるを得ず、相当蒸し暑い数日間を過ごしている。

それはさておき、ここ数日、これからの自分の人生をどう動かすか?ということについてしみじみと考えていた。他人の人生(の上っ面)を見て、自分が全然イケてないんじゃないか、と軽く落ち込んでみたり、イヤイヤそんなことはない、自分は自分でよくやってるじゃないか、と慰めてみたり。

昨日、7月16日は新月で、新月は「何かあたらしいこと」をスタートさせたり、目標を立てて宣言するのがいいとされている。その力はすごくパワフルで、たぶん今まで自分がその宣言をしていることは、全部じゃないけど少しずつ叶う方向に向かっていることを感じている。


でも、どういう方向に向かいたいか?ということに関して、全く自分の力では見えてこないとき、というのがある。これは自分の人生の方針、軸なので、とても大切なところ。そこをテキトーにないがしろにして、表面上「幸せになりたーい」なんて願ったところで、そもそも、あなたの幸せとは何ですか?どういう状態のことですか?っていうことが具体的になっていないと、願いというのは叶いっこない。私の願いを教えてください、というオーダーは、通らない。それは自分で自分の内側から出してこないと、誰もわからないことなのだ。

じゃあその自分の内側にある「本当の自分の願い」を知るためにはどうしたらいいか?

自分では気づかない”潜在意識下”の気持ち。
本当は自分はどう思っているのか?何が幸せなのか?どんな状態が心地よいのか?

自分ではいろいろ考えてもよくわからない!ってときは、その答えのヒントを外側から持ってくるしかない。そのひとつが「旅をする」ってこと。



特に、 自分ひとりでいろんなものごとを決める「ひとり旅」っていうのは、いろんな気付きやヒントを与えてくれる。ただ、ひとりだからといって孤独に最初から最後まで人としゃべらない、ってのはダメで、ひとりだからこそ、ゲストハウスに行ってそこのオーナーやお客さんと話すとか、街の食堂のおばちゃんや観光協会の人に話しかけてみるとか、そういう「いつもの自分ならやらないこと」って交流をしてはじめて、自分の外側の世界を見聞することができ、そこで何に自分は感動したか?を探っていくことで、自分の内側の世界にアクセスすることができる。

そしてもうひとつ、「自分と同じような悩みや想い」を持っている人と一緒に旅をすること。これもとてもよい選択肢。


わたしがボディセラピストとして活動しながら、上記のひとり旅だったり、まわりと交流することができるゲストハウスを紹介するゲストハウスプレスをやっているのはそういう目的がある。
そして、もうひとつやっているDOORS(ドアーズ)は、この後者をやることで、自分の人生をガツン!と変えたい人を集め、一緒に旅をして、そしてみんなで自分の外側の世界を拡げ、さらにそこから自分の内面の井戸に深く潜り込んでいくことをやっている。

8月7〜9日と8月14〜16日に開催する旅型ワークショップ「瀧行&皆神・戸隠スピリチュアルワーク2015夏」も、そんな旅のひとつ。


これは私が参加しているセラピスト3人の旅企画ユニットDOORSが企画しているもので、私はナビゲーターではないけれど、オブザーバーとして企画協力参加しているもの。

自分の人生を「ガツン!」と変えたいけど、自分ではなかなか・・・っていう人に、3日間でそのきっかけをガッツリつくりましょう、というテーマに基づいて、旅と、こころの内側に迫る「セラピー・ワーク」をやりながら、仲間全員でそうした想いを共有し、育てていく。

その手段として同じ時を過ごし、スピリチュアルパワーの強い自然の豊かな場所に行き、その力も借りながら、美味しいご飯を食べつつ、滝に打たれてみたり、神社の中でこころの内側に向き合ったり、「戸=扉を開く」戸隠の神社の参道を歩いてお参りすることで、自分の人生のあり方を見つめ直し、自然と変えていけるように、この旅はデザインされている。

今までにどんどんパワーアップ、スキルアップしながら今回で16回目。正直言って、ワークの内容、質、時間を考えると、桁が1つ違ってもいいんじゃないか、と思うくらいの価値があるものだと私は思う。それくらい考えられたプログラムだし、とにかく手を抜かないナビゲーター2人が、あなたのこころの状態を、ちゃーんとキャッチして、そこに合わせた3日間のプログラムを組んでくれる。

定員6名と少人数なのもすごくいいし、夏合宿みたいな感覚になれるのもいいところ。
一応概要も書いておこうかな!


こころのブレーキを3日ではずす旅型ワークショップ
瀧行&皆神・戸隠スピリチュアルワーク2015夏  

第1弾 2015年8月7日(金)〜9日(日)
第2弾 2015年8月14日(金)〜16日(日)

スピリチュアルワークで行う3大アクション

1「すべてを洗い流す」瀧行
2 皆神神社にて12時間セラピーワーク
3「人生が動く」戸隠神社五社参拝

【セラピーワークの種類と内容

<アウトドアワーク(屋内でのワーク・セラピー)>
  • 心身の穢れを落とし、現状を打破する力を得る効果がある瀧行ワーク
  • 特別な空気感がある参道を歩くことで、新たな人生の扉をひらく効果がある戸隠五社参拝
  • 早朝、スピリチュアルなパワーが非常に強いとされる皆神山山頂付近のウォーキング
  • 気のよい場所でからだを動かし、心身のエネルギーを調整する自力整体

<インドアワーク(屋内でのワーク・セラピー)>
  • 今の嫌な感情、感覚からの誘導解放ワーク
  • 腰痛、生理痛、花粉症など、今の身体の不具合からの誘導解放ワーク
  • 「〜しなけばならない」「〜べき」などの手放したい思考パターンからの誘導解放ワーク
  • 怒りを吐き出すワーク
  • シェアリング(本音、気持ちの分かち合い)
  • 「手放したいもの」「流したいもの」などテーマを決めて行うお絵かき解放ワーク
  • 声出し目標設定ワーク
  • 光の言葉セラピー
  • 未来を感じるタイムライン
  • 魅力発見キラキラワーク
  • 良いエネルギーを受け取るスーパーマトリックス
  • ありのままの自分を認める自己承認、尊厳確認ワーク
  • お金にまつわる感情を解放するお金のワーク
  • 女神のオラクルカード、日本の神様カード、GAIAカードなどを使用するカードリーディング
  • 宇宙からのメッセージをお伝えするチャネリング・リーディング
  • 誘導瞑想
  • ヒプノセラピー(催眠療法)
  • 全員に横たわってもらい行うひろか&うーみんコラボヒーリング 他多数

参加代金:2泊3日 ¥84,000(税込)
定員:各回6名様
   
特設サイト詳細&お申し込み
http://doorstravel.com/therapytour2015summer_detail


これを読んで、「ひとり旅してみよっかな」「ゲストハウスどんなとこかな」って思ってくれるのもうれしいし、「3日間で人生をガツンと変える旅型ワークショップ、いいかも」って行動するのもいい。

人生をよき方向に動かすためには
「今までと違うことをする」のがすごく大事。

その中でも旅はいいんだよ〜っていうのを、私は自分がじゃんじゃんあちこち出かけたり、ゲストハウスプレスやDOORSのこうした活動によって、そしてそれをレポートすることで感じてもらえたらいいな、と思って毎日を過ごしている。

自分の人生もそうやって、「今までと違うことをしよう」とやっぱり毎日試行錯誤していて、それを怠らずして次の展開はないし、それは単に「いろいろやる」ってだけじゃなくて「いろいろやめる」っていうことも含まれることを最後に書いておきたいと思う。

頑張りやさんの人は、「やめる」とか「自分で努力しない」で、人に頼るってのも今までと違うことで、それをするだけで人生がガラリと変わることも、すごくあるので。





【お 知 ら せ】

その1
7月&8月15日〜31日までのご予約を受付中です。
毎月15日以降でご予約を承っていますが、9月以降はまた変則的になる予定。
詳しいことが決まり次第お知らせします。からだからこころを変えるアプローチ
夏の海辺を楽しみがてら、是非お越しくださいね。



その2
2013年秋より私が編集長として取材もろもろ活動しているゲストハウスプレス
フリーペーパー新刊Vol.10は沖縄のゲストハウスを特集しています。
全国のゲストハウスなどで購読可能。Facebookページで最新情報発信中。
スーパージバラン活動なので、よろしければ応援してください〜よろしくお願いします!


COMMENT









PHOTOBLOG