ハワイ島での2年間マッサージ留学を経て海辺のボディセラピーサロン・モアナブルーを営んで11年目。
人生の旅人ばななんこと西村祐子のこころとからだ、揺れ動く毎日のつれづれごと
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2015年春、ゲストハウスプレスの活動を考える。 | main | 花の季節がはじまった。 >>
チャクラの本を久しぶりに読んでみる。
ボディセラピストとして活動しはじめて10年。決して精進を怠っているつもりはないけれど、でもやっぱり以前よりこころとからだに関する本を読み漁ったりすることは減った気もする。それだけ人生の中でその学びを消化していったということも言えるかもしれないし、とはいえやっぱり単なる怠慢もあるのかも?(笑)

ただ、新しい知識を入れるまでもなく、家にはたくさんのこころとからだに関する本があり、たまにそういうのを読み返してみると、そこに大きな気付きがあったりする。

今月に入って、3年位前までやっていたサロンのスペシャルイベント「チャクラジャーニー」に参加してくれていた人がまた来店してくださって、その時のことを話してくれたり、別のお客さまが「チャクラ」の本を買って読んだ。なんていう話をされたりしていて、そういや昔はチャクラの本をじゃんじゃん読んでいたよなあ、と思って、久しぶりに本棚から取り出してパラっと見てみた。


そしたらそこには、なかなか今の自分や、まわりの友人たちにも必要なメッセージかも?と思えるようなことが書かれてあり、ドキッとしたり反省したり。

最近そういえば、時間をとってヨガしたり瞑想したりする時間も取ってなかった。自然の中に入ったりのんびりするのも大事だけれど、からだとこころのメンテナンスは、あらゆる方法でクリアにしておくことが、特に私のようなセラピスト稼業をしている人には大切な刀を研ぐような作業だと思っている。

せっかくなので、これまた数年ぶりに動かしてなかった、よかったなーと思う本を少し引用して紹介してまとめた「からだラボ備忘録」の中でー第3チャクラがもたらす成功と繁栄 として更新してみた。この本のいち部分を書き写すっていう行為、コピペとは違い時間もかかることなんだけど、その分自分の内側にもぐっと入り込むような気もして、やっぱりよいなあと思った。


からだとこころは繋がっている、とか、食べたものの種類で感情や気分や体調や体質も変わる、とか、からだをみれば心の状態もわかる、とか、からだのエネルギー=オーラやチャクラだってこととか、相手の反応は自分の心の反映に過ぎないってこととか、そういういわゆる「スピリチュアル」なものの考え方って、そういう考え方に触れてから10年近く経って、私の中で実践したり実感したり続けているので、そんなことは当たり前の超常識〜なことになっている。

だから、今さら言うまでもない、という感覚になっているけれど、世間はまったくそんなことなくて、たまに超人気の○○さんのブログ!みたいな心理学者?とかヒーリングの人のブログ記事などを読むと、そんなカンタンなことでイイね!が何百もついて、「知りませんでした〜シェア!」とかされるんだあ〜(@@)と逆にびっくりする。

でもそうなんだよね、そうだよね。未だに原発なくなったら電気がヤバイと信じてる人もいるように(ここ数年日本全国全部の原発が様々な理由で稼働してませんが電気は不足しておりません)自分のジョーシキは世間のヒジョーシキなのだ、と気付かされる。

だからといって私がえらい!ということでは全然なくて、たまたま私は昔、持病があったりこころのあり方に疑問が出てきて、どうしたらいい!?ってすごくすごくいろんなことを研究しているうちに、からだとこころの関連性を少し早く気づくことができてラッキーだっただけ。


そこに気づくまでには、いろいろな葛藤や苦しみや原因不明の痛みやだるさや、生きづらさやいろんなことを経て、試行錯誤してきた。今の心の底から穏やかで苦しくない、苦しみを楽しみと思わない人生を送ることが少しずつできるようになったのは、そうしたもがいた日々と、ベーチェット病みたいなよくわかんない症状がモリモリある病の疑いがあって、それをどうしても改善させたくて、人生をまるっと入れ替えるくらいに変えたから。

でも、それを私の中で常識になったからといって、からだとこころの繋がり方、読み取る方法があるってことを伝えることをやめてはいけないな、と思った。そして、一度理解したからといって、実践していなければ何も知らないのと同じ。

そういう意味では私自身が、今いちど初心に戻って、サロンにたくさん置いてあるチャクラとからだの関わり方や、からだの声を聞くためのツールや、いろんなものを再び学び、実践していく時期なのかなあとも思う。



【チャクラ本オススメいくつか】

47631846957つのチャクラ (サンマーク文庫)
キャロライン・メイス 川瀬 勝
サンマーク出版 2009-02-17

by G-Tools

文庫もあり。ちょっと難しいと感じる人もいるかもしれないけど、ドクターが書いているので、理論的にすごく納得することが多い。私はわりとからだとこころの関連性やスピリチュアリティに関しても理詰めで理解したいタイプなので、これはとてもよかった。外国の本って文字が多くてそれだけでダメって人もいるかもですが。

4882828723チャクラバイブル 新装版
パトリシア・マーシア 田嶋 怜
産調出版 2013-05-10

by G-Tools






こちらは、ヨガのポーズ、クリスタル、チャクラ(もともとインド医学の考え方)を総合的に描くチャクラ毎に示している図鑑のような本。いろいろ興味深いことモリモリあって好きな本ですが、オールカラーの写真いっぱいなので、パラパラーって写真見て終わり、になりがちかも。じっくり読み込めばかなりマニアック。値段もそれなりですが。私は旧装丁版を持ってます


4198619859魂からの癒し チャクラ・ヒーリング
ブレンダ・デーヴィス 三木 直子
徳間書店 2005-02-20

by G-Tools

こちらが今日からだラボ備忘録で紹介した本。
細かい字ばっかりですが(笑)ちゃんとエクササイズとメディテーションをしっかりやるといろんな効果があるはず。生きづらさや葛藤、苦しさがある人はこの本を読んでセルフヒーリングやるとよいとおもいます。

【本なんかめんどくせー!セッションでクリアにしたい!な人は】

ボディセラピーサロンモアナブルーのオリジナルセッションスーパーリラックスコースをおススメします☆ モアナオリジナルでもいいかもですが。


COMMENT









PHOTOBLOG