ハワイ島での2年間マッサージ留学を経て海辺のボディセラピーサロン・モアナブルーを営んで11年目。
人生の旅人ばななんこと西村祐子のこころとからだ、揺れ動く毎日のつれづれごと
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< iPhoneから投稿テスト | main | 3月の沖縄 >>
旧暦新年!新年に来るあたらしいクルマ。ーPEUGEOT307SW
お久しぶりの投稿です。いや〜この1ヶ月濃かった!


1月下旬、深夜に突然乗っていた車のギアが入らなくなり、そのままレッカー、廃車となる出来事があった。事故などにはならず、なんとか無事家に辿りつけたので笑い話のネタでしかないけれど、そのとき「なんだかこれは大きな変化の始まりなのかもしれない」と思ったことを覚えている。


私が今住んでいる葉山・秋谷近辺は、車がないと本当に生活がヤバイレベルの不便さなので、やはりどうしてもすぐにクルマをゲットしたい。今出せる予算と、緊急度と、やることが多くて車屋さんに見に行ったりじっくり比較検討・購入の手続きをするヒマがないこともあり、いつもお世話になっている中古車ディーラーのお兄さんに、運命を委ねてみることにした。

私がハワイ島からここ神奈川県横須賀市秋谷に越してきてもう10年近くになるけれど、その間2回クルマを買い替えた。その購入に当たっては、神風か?っていうくらいのものすごい引き寄せストーリーがあって、ときどきお友だちやセッション中にお話することもあるのだが(いつか機会があればブログでも書こうかな)今回も、そういうすごい引き寄せがきっとあるに違いない!と信じて、突然壊れた2代目ぷじょーくん(PEUGEOT306breakー10万キロ手前でのBreakdown)と涙のお別れをした。


そしていくつか紆余曲折はあったものの、次のクルマの方向性も決まり、2月に入って私が仲間と運営しているDOORSでの主催で2015セドナ&グランドサークルツアーが始まった。

10日間で2000km以上を、ナビゲーター含め13人、バン2台で走り抜けるという壮大な旅。途中いつもなら「ちょっとお休み」なーんていって(主催者なのにw)勝手にゆっくりする時間を作ったりすることもある私だけれど、今回ばかりはそうもさせてくれない!とにかくものすごい天気がよく、みんなのコンディションもほぼ万全で、絶景絶景のオンパレード、楽しい時間が多すぎて、体力のなさを気力でカバー!みたいな日々を送ることになった。


毎日、朝起きて、わ〜!スゴイ!!と言い続けて、笑って歩いて、ご飯食べて、さあおやすみなさい!!の繰り返し。





人生ってシンプルなもんだ、と思わざるを得ない。
途中iPhoneでメールをちら見するものの、返信をする気力はなく。けれどもとくに大勢に変化なし。日本で流れているニュースも何もかも全く見ない!平和!!!

時事問題に疎くてもいい、ということではないけれど、敢えてこういう外部からの情報を遮断して、今を生き続けるって大事だなと思った10日間だった。



旅の報告や印象的な出来事は、またこのブログでも少しずつ紹介しようと思うけれど、今回のテーマは車のこと。

帰国して、運命を託した中古車屋さんのおにいさんから連絡があった。
今まで私は、2台連続でPEUGEOT306という車を乗り継いだ。最初はブルーのハッチバック、次が紺色のワゴン。さすがにもうこの車種は古くなりすぎて、中古車市場にもほとんど出回っていない。

自分の出せる金額からして新車はないし、今回もPEUGEOT以外の選択肢を考えたのだけれども、毎回結局「だったらPEUGEOTがよいかも」となってしまう。
今回も、いろいろネットを調べて、結局306の後継車種の307シリーズのワゴンタイプでお願いしたいです!という希望を出していたのだった。



しかも、他にも「色は紺以外が今回はいいなー」とか「ナビは基本要らないけど、ついてるとしたら、組み込み式でダッシュボードにダサくくっついてないやつ」とか、「ちょっと天井がガラスになってるやつは憧れてる」とか、「ETCは必須です」「前の車についてたタイヤは流用したい」とか、細かい要望も出しまくり。




でも、毎度のことですが、ちゃんとそれが通ったものがやってくるんですね、これが。




前回は、全国各地ネットで探しまくったのに、最終的に見つけたのが、地元で一番近い中古車屋さんの軒先だったという奇跡だったのだけれど、今回は、(前回買った車屋さんのお兄さんが独立して、その後も担当してくれている)そのお兄さんがが担当している別のお客さんが手放す「下取り車」が、私の希望する上記の条件を満たしていた!のだった。しかも、私がアメリカに行ってる間に、全部いろんな手続きやら調整やら済ませておけるという絶妙のタイミング。


細かい希望(ミントグリーンみたいなのがいいかなー)などは宇宙へのオーダーと違う部分もあるのだけれど、「これどう思う?」って車好きのDOORSうーみんに写真見せたら、「ばななんさんに似合う!」とか言われて「そ、そうかな?」とその気になり、納車決定となった。


新しいクルマといってももちろん中古車なのだけれども、今回のはかなり今っぽいというか、5万キロちょいで10年経ってない車なので、いつも外国車とはいえかなり毎回年季が入ったものを乗り継いでいた自分の中ではだいぶランクアップというか、ちょっと乗るのがドキドキするような、ブルジョワジーな気分になる。憧れのガラスルーフ車だし!古いクルマを乗り続けるっていうのも好きだったんだけどもね。

どうせなら旧暦新年に納車がいいな〜と思っていたら、1日ズレたけど今日、その車が来ることになった。

車のほかにも、私がやっているサロン以外の活動、ゲストハウスプレス関連でも大きな動きがいくつかスタートしそうだし、DOORSもこれからサイトリニューアルを経て、また変化していく。


突然壊れたお気に入りの前車。まだまだ乗っていたい!と思っていたのに突然「さよ〜なら〜」と去って行ってしまった。そして、否応なしに決めたやや背伸び?な気分にもなる新しいクルマ。こんなん乗ってよいのかしら?とまだドキマギしているところが、自分の今の仕事やその他の環境を物語っているような気がしてならない。

けれど、とにかくスタートする。新しいクルマが来て、2月、3月と時間は流れていく。
ツアー中のように、「ちょっと休憩」もできない位の楽しい刺激がどんどんとやってくる。もう、その流れに乗るしかない。それ以外の道は、たぶんない。

そんな気持ちで(いきなりぶつけたりしないよーに)新しい年を、新しいクルマでスタートさせたいと思う。


旅の仲間たち@ニューメキシコ州ホワイトサンズにて

kumikoさんはじめまして!コメントありがとうございます。
ブログを読んで何かお役にたてたのなら幸いです!

詳しいプロフィールはぜひサロンのホームページで!笑
ということで、よかったらハワイ島に行くことにしたキッカケや決断した理由などもそこに載せてますのでご覧くださいね。
ばななん | 2015/03/05 07:52
はじめまして☆24歳女、私の人生なにを成し遂げなにに向かいたいのだろうと自分と向き合っている時期です。
選択肢がたくさんあり迷っているところ、ブログに辿り着きました。
ブログを読んでいたらなんと!雲に隠れていた私の心がみるみるうちに晴れてきて進む道が見えてきたように思います。

直接お会いしてお話しを伺いたいという衝動にかられましたのでコメントさせていただきました。


ハワイでマッサージを学びハワイで住まわれていた時期もあったようですが、今に至るまでの選択や決断などよければお話しをお伺いしたいです。
kumiko | 2015/02/26 21:08
COMMENT









PHOTOBLOG